前へ
次へ

お酒を飲むときは手作りのおつまみを食べています

お酒が大好きなので、若い頃は週末になるとお店に飲みに行っていました。でも、最近はゆっくり飲みたいという気持ちが強くなって、自宅で飲む機会が増えています。お酒にはおつまみが欠かせませんが、全て自分で手作りして用意しています。手作りのおつまみなら、市販のお惣菜やおつまみに比べてカロリーを抑えることができますし、経済的にも負担がかかりません。これまで様々なおつまみを作ってきましたが、最近のヒットは食パンで作るピザ風のおつまみです。ピザソースを塗った食パンに、玉ねぎとピーマン、ベーコンを炒めて塩コショウで味付けしたものをのせ、ピザ用のチーズをのせてからトースターで焼きます。ほんのひと手間をかけるだけで、手軽に美味しいおつまみが完成するので気に入っています。また、ヘルシーなおつまみを食べたいときは、鶏ひき肉少々に水切りした木綿豆腐を崩してから混ぜ、丸く形を整えてから油でさっと揚げて食べています。フライパンで揚げれば少量の油でいいし、豆腐がメインのお団子なので体にも優しいです。豆腐は体によい食材なので、これからもおつまみを作るときは活用していきたいです。

Page Top