前へ
次へ

元気になりたいときに必ず食べるステーキ

私の元気の源となっている食べ物のひとつが、肉です。元気がでないときや気持ちが落ち込んでいるときに肉を食べると、それだけで元気がわいてくる感じがするので、欠かせない食材のひとつになっています。肉はどんな種類でも大好きで、冷蔵庫には牛肉や豚肉、鶏肉と、さまざまな種類の肉が入っています。手っ取り早く元気になりたいときは、牛肉をステーキにして食べます。私の場合はタレなどを使わず、塩こしょうだけのシンプルな味付けで食べることが多いです。肉の味をしっかり感じることができる食べ方なので、気に入っています。もう少しこってり食べたいと思ったときは、焼いたステーキの上にバターとすりおろしたにんにくをたっぷりのせます。バターの風味とにんにくの香りがステーキの味をより濃くしてくれるので、より美味しく味わうことができます。ちなみに、焼き方はできるだけレアになるように、火加減に気をつけるようにしています。お家でも美味しいステーキを味わえるように、これからも焼き方などを極めていきたいと思います。

Page Top